teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/569 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:  投稿日:2019年 7月17日(水)14時20分2秒
  通報
  仕入れた写本の間に面白い紙が挟まれていました。

八月十五夜 月の歌詠まんと卅六の
文字を歌たすきとなして十四首を
詠み 今一首は十の文字をくつかぶりに
すえて 今宵の数となし侍る
          古風七十七

四角にたすき掛けになっているのが歌たすき、左の一首がくつかぶりです。
「歌たすき」というのはネットでヒットしませんが、「くつかぶり」はけっこヒットします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143328886?__ysp=6YCi5Z2C44KCIOOBr%2BOBpuOBr%2BW%2BgOadpQ%3D%3D

お暇な人、「卅六の文字」と「十の文字」を探してみて下さい。
最後の名前は「つた子」かな。
かなりの知的レベルでないとできない遊びだと思うんですが、どうでしょう?
「今宵の数」がちょっと不明。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/569 《前のページ | 次のページ》
/569