teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/223 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

R277

 投稿者:あめふらし@管理人  投稿日:2021年 9月23日(木)22時13分8秒 pda29c379.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
  通報 返信・引用
  昭和44年(1969年)12月4日に政令公布され、
昭和45年(1970年)4月1日施行で誕生しています。

登場当初は、檜山郡江差町~瀬棚郡北檜山町(当時)~山越郡長万部町。
北檜山町までR229と重複。北檜山町~長万部町間がR277単独区間でした。

その後、国の第八次道路整備五箇年計画によるルート変更が行われ、
昭和57年(1982年)4月1日に施行された政令により、
爾志郡熊石町(当時)から雲石峠を越えて山越郡八雲町(当時)に向かう
現在のルートに変更になりました。

北檜山町~長万部町間はR230が延長する形で国道として存続しています。

こう見ると、R277は起点は変わっておらず、終点のみが長万部町→八雲町に
変わっています。
R5と重複させて終点が長万部町のままでも良かったように思いますが、
そこは大人の事情があったでしょうね。

                      参考資料 【北海道道路史Ⅰ】他

R277、かれこれ20年ほど前に走って以来走っておりません。
大きく変わっているのでしょう。
今の記事はあまり参考にならないですね。

北海道に行って走る機会があればレポ書き換えます・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/223 《前のページ | 次のページ》
/223