teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: これも時代なのか

 投稿者:あめふらし@管理人  投稿日:2018年 5月30日(水)01時41分6秒 p969348b3.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  >モブ男1さん

こんばんわ。

書き込みを見て、グーグルマップで確認しました。

滑走路跡の敷地全てがソーラーパネルで埋め尽くされてますね・・・。

茂みも半分ぐらいは整地されていますが、ここにもパネルが設置される
のでしょうか・・・。

ま、無蓋掩体壕自体が70数年前の物ですから、消えてしまうのは仕方ないかも。
もともと自然に還っていましたし・・・。

掩体壕巡りは長期お休みしておりますが、
大阪府の八尾の掩体壕、北海道の計根別の掩体壕は残っているのを
確認しています。

掩体壕に限らず、旧軍関係施設は次々と消えて行くので、
できる限り訪れて写真に記録しておきたいところです。
 
 

これも時代なのか

 投稿者:モブ男1  投稿日:2018年 5月29日(火)21時04分43秒 p8056-ipngn3901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  掩体壕の記事、楽しく読ませてもらってます
ヤフ地図で場所を確認しながらいずれ自分も行ければと思いつつ
しかし北海道の標津第二航空基地の記事の写真とヤフ地図を照らし合わせながら探してみると
地形的に合致する場所は見つけたのですが・・・
掩体壕のあるという茂みの方は4割ほど農地にされ
滑走路跡の方がソーラーパネルで埋め尽くされているという有様でした
経済活動のためとはいえ歴史遺産が消えていくのは悲しいですねぇ・・・
 

Re: メールについて

 投稿者:あめふらし@管理人  投稿日:2018年 5月21日(月)01時00分7秒 pd80575.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  メールにて連絡しました。  

メールについて

 投稿者:ゆうと  投稿日:2018年 5月17日(木)21時38分0秒 sp49-97-92-31.msc.spmode.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。市町村境に設置してある標識について調べていますゆうとと申します。今回連絡させていただいたのはは3桁国道レポートのページで国道492号の木屋平村と穴吹町境に設置されていた標識が写っている画像を送ってもらおうと思いメールで連絡しようとしました。しかしメールアドレスが使えないので掲示板にご連絡させていただきました。よろしければメールアドレスを載せてもらえないでしょうか?どうしても木屋平村の境標識の画像が欲しいのです。お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。  

お久しぶりです

 投稿者:あめふらし@管理人  投稿日:2018年 3月30日(金)01時04分16秒 pb6a91cca.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  なんと、1年1ヶ月ぶりの書き込みですね。
いやはや・・・

三重r603通行止め解除しましたか。
私が以前走ったのは多分二十世紀末の頃だったような・・・。

20年ぐらい走っていないかも・・・。

また走りに行きたいですが、あちら方面への移動は
R166~R422~r31~紀勢道が一番早いので、ついついそちらを
走ってしまいますね。

行くならKLXかなぁ・・・。

>>R422
分断区間の北側端点は野又橋らしいのですが、国土地理医院の地形図では
野又橋から先に進んだ行き止まりまでが国道扱いされています。

野又峠を越えるかつての街道が野又橋付近から分岐しているので、
実質は野又橋が端点でしょう。

あの先の工事は何なんでしょうかね?

あの辺りも再訪しなければ・・・。


 

三重r603大杉谷海山線

 投稿者:Rip  投稿日:2018年 3月15日(木)09時32分15秒 117-109-253-219.sensyu.ne.jp
返信・引用
  昨年の12月に規制解除した三重r603大杉谷海山線に行ってきました。

「祝 大杉谷海山線 規制解除! 水呑峠ツーリング(3/10編)」    

長い間、地図で眺めるだけの道でしたが、達成できました。
 

鍋谷峠

 投稿者:あめふらし@管理人  投稿日:2017年 2月19日(日)00時32分37秒 pd284c41a.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  こちらの計画としては、3月下旬に国道現役時代最後の姿を記録。

供用開始後しばらくしてからトンネル走行と旧道となった峠道を
記録するという感じです。

おそらく高野山への定期ツーリングの時がトンネル初走行となるでしょう。

かつてはほぼ毎週走っていた峠道だけに、旧道になるのは感慨深いです。
 

開通予定日 決定!

 投稿者:Rip  投稿日:2017年 2月10日(金)03時14分29秒 117-109-253-219.sensyu.ne.jp
返信・引用
  鍋谷峠道路とR26府県境の開通日が4月1日となった模様です。

http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/ir/press/img/20170208_B.pdf
http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/ir/press/img/20170208_A.pdf

この日のツーリングは、ほぼコースが決まったのと同じです。
 

Re:鍋谷峠の工事

 投稿者:あめふらし@管理人  投稿日:2017年 1月15日(日)02時04分12秒 pcadf610b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  >Ripさん
ご無沙汰しております。

鍋谷峠道路の建設、順調に進んでいるように見えて遅れていたのですね。

横山在住の方から話は聞いていないのですが、1年ずれ込みますか・・・。

和歌山県側の道の駅が大々的に宣伝していますが、どうするんでしょ?

ブログも拝見しております。

私の定点撮影は現道とバイパス分岐点とか、現道の定点だけなので、
建設中のバイパスは撮影していません。

頻繁に通われて記録されているようなので、資料的価値がありますね。

あと少しなので是非継続してくださいませ。
 

鍋谷峠の工事

 投稿者:Rip  投稿日:2017年 1月 7日(土)10時16分58秒 117-109-253-219.sensyu.ne.jp
返信・引用
  R480の和泉市父鬼町の工事現場のようすです。
どんどん遅れているという感じでしたが、トンネルに続き、橋梁もすべて完成した模様です。

http://nakanakanarenai.blog20.fc2.com/blog-entry-1321.html
 

レンタル掲示板
/22