teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


返信が送れて申し訳ありません

 投稿者:ut  投稿日:2008年 8月 1日(金)21時09分36秒
  トコヨさん>
最近はモチベーションの低下、ネタの枯渇などでなかなか手が動かない状態です。
デジモン自体を嫌いになったわけではありませんが、今のところデジウェブに作品を投稿する予定はありません。連載作に手が付かないので、何か読みきりでも投稿できれば良いのですが…。
 
 

はじめまして

 投稿者:トコヨ  投稿日:2008年 7月13日(日)21時35分44秒
  はじめまして。トコヨと申します。
今はもう、デジモンウェブに作品投稿したりしないのですか?
あそこが何やら、ずいぶんさびしいことになっていて……活気がないわけではないのですが、いかんせん作家の人数が少ないのです……。
 

小説を読ませてもらいました

 投稿者:がるにせ  投稿日:2008年 1月31日(木)11時58分50秒
   どうも 先日チャットの方で一回会っただけなのに、いきなりこのような場に書き込むことをお許し下さい。
自分は掲示板に書き込むのとかは苦手なんですがRED-HEARTを今日全部読ませていただいて非常に感動、興奮したのでもう勢いで書いてますごめんなさい(ぇ

 デジタルハザードを取り合げたものは自分も一度作ろうとか思ったんですけど、アレって話が広がりすぎるんですよね。それを26話で纏め上げて、未来に繋がる感じで終っているのが凄い・・・。
 また各キャラクターに個性があって活き活きしているのも印象に残りました。
個人的にはザッソーとデルタに非常に好意が持てました。
登場デジモンの多くが「デジモン界の日陰者」(失礼)であるので、彼らの活躍を見れたのも嬉しかったです。

ここに感想をダラダラダラダラ書くのも迷惑になると思うので控えますが、小説、非常に楽しんで読めました。
語彙力が無く、この感情を書き表すことができないのですが、「ありがとうございました!」
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:スーサンメール  投稿日:2008年 1月 1日(火)10時56分1秒
編集済
  明けましておめでとうございます。
相互リンクありがとうございました。
お互い今年もいい年になるといいですね?
それでは私これくらいで……

http://www.geocities.jp/yamitake2006/degimon/index.html

 

これが今年最後の書き込みになるであろう

 投稿者:ut  投稿日:2007年12月30日(日)23時56分43秒
  今年は掲示板の書き込み多かったほうか…。

>夏風ブラストさん

イビルモンはザコっぽいイメージに反して…と言うような反響が多かったです。書いている最中はあまり意識していたことではなく、先に「緋色の過去が判明するエピソード」という前提ありきの話だったので、最初はこのエピソードで戦う相手はなぜかデジタマモンだったりします。555は平成ライダーの中では龍騎と並んで一番好きなのでちょくちょくネタにしています。さりげなく?RED-HEARTでも555ネタがあったり…。放映当時の子供の評判は良く分かりませんが、映画を見に行ったら海道の登場シーンで劇場が湧いていたことが印象に残っています。
 

まさに最初からクライマックス

 投稿者:夏風ブラスト  投稿日:2007年12月29日(土)00時38分56秒
   都合が終わった故、再び夏風ブラストにHNが戻りました。どうも、夏風ブラストです。
 デジウェブに書くのも今更なので、またしてもこちらに感想をば。

 イビルモンKOEEEEEEEEEEEEEEEEE!(第一印象)
 個人的には成長期クラスの実力しかないデジモンってイメージがあったんですが、まさか精神世界でのバトルで来るとは。地味にピッドモンとダルクモンの共闘もありましたし。緋色の過去ってかなりハードだったんですね……俺だったら多分トラウマになるどころじゃないかもしれません。「はい、お客様の所為でございます」が怖すぎました。
 しかし、まさかクリ○ゾンスマッシュとは。お、俺が人生で最も好きな特撮じゃないですか! 緋色……そうか、君とは友達になれそうだよ(草加雅人声)。そういえば、当時高校生だった俺は大好きな555ですが、子供受けはどうだったんでしょうか。
 ジャスティモンはやはりド○ー・クルーガーだったのですね。最後のジャスティスキックがカッコいい。サーチモン関連もこれにて一件落着ってところでしょうか。……しかし、意外にジャガモン爺さんがいい味出してる。

 お騒がせ致しました。それではまた。

http://natsukaze8akizora.web.fc2.com/

 

前に更新したのいつだったっけ

 投稿者:ut  投稿日:2007年12月24日(月)20時11分33秒
  >スーサンさん

ようやくリンク集にスーサンさんのサイトを加えることが出来ました。遅れてしまい申し訳ございません。暑中お見舞い、ありがとうございます。

>夏風ブラストさん(返信を後回しにしているうちにHNが…)

ジャスティモンは更新分の8話を見ていただければ分かりますが、まんまボス・デカマスター的ポジで出したキャラです(おいおい)。トータモンは昔から好きなデジモンの一体なので、この際にメインキャラの一人として使ってみました。緋色とダルクモンの元ネタは実は初代ウルトラマンだったりします。原型からだいぶ変わっていますが、

敵を追って主人公の前に現れる人外の存在

主人公が死んでしまう

人外の存在と命共有するような形で復活、変身できるように
という展開を使った変身物のデジモン小説が書けないかと考えていて思いついたのがScarlet Heroなのです。ダルクモンとピッドモンなのはあまり使われていないデジモンを使ってみようというのと、あとは自分の趣味的なものです。
 

俺は冒険が好きなんだ!(某チーフ談)

 投稿者:ノワール大佐(元・夏風ブラスト  投稿日:2007年10月28日(日)00時07分5秒
   諸事情によりHNを変更致しました元・夏風ブラスト、ノワール大佐であります。
 気付けば前回の書き込みより半年近くが経過しており、大変遅ればせながら「Scarlet Hero」を読ませて頂きました。

 しかし、初回から驚愕の展開にドッキリ。確かにアニメだと極力抑えられてますけど、デジモンって人間(しかも年端も行かぬ子供)から見れば脅威以外の何者でもないよなぁと。ピピスモンであれなのに、アイスデビモンやらダゴモンやらが現れた日には「どうしろってんだ!」と突っ込みたくなるような状況で。
 トータモンは良キャラですな。自分の中では勝手に突撃隊長みたいな印象があります。逆にジャスティモンは……ド○ー・クルーガーか?(某特捜戦隊より) サーチモンがいきなり反旗を翻した辺りはカブトのハイパー化を目の当たりにしたゴローちゃんばりに「そっ、そんな馬鹿な!」と叫びましたが、案外共感できるところもあったので複雑に。
 そういえば、人間(緋色)とダルクモンが融合してピッドモンになるというのには、何か理由とか元ネタがあるのでしょうか(それが少し気になったので)。だとすれば、ピッドモンの先への進化(変身と言うべきか)はあるのか。

 その辺り、今後も楽しみにさせて頂きますね。

http://natsukaze8akizora.web.fc2.com/

 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:スーサンメール  投稿日:2007年 7月29日(日)09時24分12秒
  お久しぶりです。
つい先ほど、暑中お見舞いのイラストをメールで送りました。
ただ、デジモンに関係のないイラストのため、もし不快に思われましたら破棄していただいて構いませんのでよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/shinoujp/digimon/index.html

 

またカウンターがリセットされとるorz

 投稿者:ut  投稿日:2007年 6月25日(月)22時31分39秒
  またかよ!せっかくトータル20000行ったと思ったら…。

>スーサンさん

はじめまして。小説を読んでいただき、ありがとうございました。
ある程度はデジモンを知らない人にも楽しめるように意識して欠いているため、
「Ⅹデジモンを知らなくても楽しめた」という感想がくるとそうした甲斐があったと、うれしくなります。ケンタルモンのようなタイプのキャラは私的には書きやすく、作者としてもお気に入りです。

相互リンクの件ですが、最近HDを整理したときにHP作成ソフトを間違って消してしまったみたいなのでしばらく更新が出来ず、こちらからリンクを張るのは多少後になりそうです。情けない管理人ですみません。
 

レンタル掲示板
/5