teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. おい(2)
  2. 願いは…(26)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ザンバラ君

 投稿者:  投稿日:2015年 9月24日(木)23時45分32秒
  気持ちはわかるがちょとまて

明日やれる事は今日するなって言葉があるじゃないか。一日。一日。先延ばしにしていけよ。
ここにもっともっと胸のうちを吐き出していけよ。まだ足りないのじゃないか?コメも食い足りないのじゃないか?
 
 

ほう

 投稿者:名無し  投稿日:2015年 9月23日(水)19時48分16秒
  頑張れ、頑張れ  

自殺33

 投稿者:ザンバラ  投稿日:2015年 9月23日(水)19時41分21秒
  本日、首吊り用のロープを購入しました。これでいつでも死ねます。あとは頭が入る様に首に引っかけられる様にロープを結ぶだけ・・・でもそのロープの括り方がわかりません。ロープは20mのロープを買いました。ロープを括り、あとは木に括りつけるだけです。そして頭を入れる、これだけで死ねるのです。こんな事ならもっと早くに死んでおくべきでした。そしたらこんなに苦しむ必要もなかったのです。ロープは2千円程でした。これでこの世から去れるのです。ただ一般人の方には私は自殺を勧めません。今までこの掲示板で書いてきた様に私の様な不幸な人生を送っている人間だけが死を選んで良いのです。一般人の方は生きて下さい。私から見れば一般人の人は物凄く幸せな人間に見えるのです。自分がいつこのロープを使って死ぬのかわかりませんが一般の方は死ななくていいです。生きるべきです。私は生きられなくなった時が自殺する時です。その時は海の近くの森林で自殺します。いつになるかはまだわかりませんがその時が来るまで私は生きます。もしかしたらこれが最後の投稿になるかもしれません。ではさようなら。  

...

 投稿者:おたP  投稿日:2015年 9月14日(月)13時13分58秒
  闇よりもこわいのは孤独  

感想の続きの続き

 投稿者:ジュンペイ  投稿日:2015年 9月 2日(水)03時33分24秒
  2011/1/10に書き込みした者です。過去の自分に伝えたいことがあるのでこれを書きます。
 君はあの後もずっと頭が痛くて,首が苦しい悩みと頭痛が続いたよね。そして厚木の交差点でふと,シチューが食べたくなった。その瞬間,理由もわからないけど痛みがすっと消えたんだ。多分あれはやりたいことの希望なんだと思う。それまではずっと家族のこと,勉強のこと,お金のこと,ハンディキャップ,どうしたら自分に咎がなくなるのか,普通に暮らしていけるのかたくさん悩んで苦しかったよね。あれから色々変わりました。兄貴が結婚したり,受験に失敗して浪人したり,お金の工面で母さん,親父,ばあちゃん,おじさんたちとの板挟みになってまた悩んだり,,,その中で僕は。バカに告白されたよ。バカに夜這いされたよ。色々あって失敗したよ。それから予備校にも行けたよ。勉強がんばったよ。現役でも一応合格もぎ取ったよ。やっぱりお金とかが絡まっていけなくて浪人したよ。そしたらね。
小東に似てる人がいたよ。そいつに負けないように浪人やり通したよ。みんなと同じ環境で普通の学校みたいなことも経験したよ。試験の時,あっていつも追いかけてたって,あなたにまた会うことが目的でがんばったって伝えたよ。大学では気の置ける仲間とあって。そしてまた恋した。そして好きだったって伝えたよ。悩みを打ち明けられる友達たくさん見つけたよ。成績落として試験に四苦八苦して。好きな子取られて。他にも色々,,。悩んで,後悔して,苦しくなって何回もあの時の頭痛に襲われた。でも友達がいたから,何回苦しくなっても立ち直れたよ。心配しなくていいよ。君はきっと幸せになれる。弱い心を支えてくれる。これから出会えるみんながこの先の人生で待ってる。今もどこかで待ってる。心配しなくていいよ。自分と優しさと決意を信じて,思い出を信じて,友達を信じて歩いて。そうしたら歩いていけます。
 でも,あの時のシチューがなければ,私は死んでいた。それだけは覚えていて。今生きている自分がいるように,あの時そのまま樹海で首をつって腐る死体になった自分もいたんだって覚えていて。今,いきてる自分が幸せであの苦しさの中で死んだ自分がいるのを覚えていてくれたなら,あのまま死んだ自分も少しは救われる。
 あの時に死んだ自分,あなたも自信を持って,その結果はあなたの優しさが産んだものなんだから。それと助けられなくてごめんね。誰かに声をかけて欲しかったよね。大丈夫だって抱きしめて欲しかったんだよね。誰にも助けてなんて言えなかったもんね。誰にも頼れない孤独を抱えてたよね。僕はあなたを守れる人になります。あなたは死ぬことで家族が幸せになると信じてた。そんな優しさゆえに困ってる人を救える人になります。だからあなたも死んだことに胸を張っていてください。
 

PSYCHO THERAPY

 投稿者:コミュ障 PC GAMER  投稿日:2015年 7月18日(土)08時35分49秒
編集済
  心に潜む 闇より強い相手はいない。 背負った荷物の重さは自分にしかわからない。

心療内科とか精神科を利用すれば、どうかな!? だけど多剤大量処方はヤブ。

あとあとしんどくなるし、クスリって1日3から5錠ものめば効いてくるように出来てる。

自立支援で0から1割(上限5千円の地方自治体もあるが)で診てもらえる。

YOUTUBEのakkoinkoloveさんの動画おすすめ。ひどいうつ状態だった女性。

自殺だめ。来世がつらくなる。生まれ変わりはイヤだけど、ある。

こんなことくらいしか言えない自分。すみません。

 

(無題)

 投稿者:りゅう  投稿日:2015年 7月11日(土)00時22分28秒
  もっと嫌なことでも
原爆病とか
あなたより酷い人いっぱいいるんですよこの世の中。
受けたくもない被害を精神にも肉体にも深く深く
自分だけ不幸不幸考えないで
命粗末にしないで
そういう人達も必死に生きてんだから
 

(無題)

 投稿者:りゅう  投稿日:2015年 7月11日(土)00時03分29秒
  そういう経験をしているから死んだ後どうでも良いなんて軽く言えるんですよ
僕は死は怖いです。下の方ももったいない。
父が死んで自由の身になれて
やっと自分で行動出来て
この世界に羽ばたけるかもしれないのに
ここで死んで何の意味になるのでしょうか?
あなたはこんな死に方をするために大学も行ってきたんですか
親父の言いなりになって死ぬために生きてきたんですか
だいたい嫌なら誰かに相談とか反抗するとか頭使いなよ
無駄な死に方するなよ
はぁ~...
 

自殺32

 投稿者:ザンバラ  投稿日:2015年 7月 9日(木)12時05分34秒
  自分の父親は悪質でした。夫婦喧嘩はほぼ毎日でうるさくて眠れませんでした。いつもわめき散らして、ヒステリーを起こしていました。自分が中学生の時です、私はゲーム機のセガサターンが欲しくて2年間貯金しました。やっと買って家でプレイしていた時の事です、部屋に入って来た父親が怒ってゲーム機を蹴飛ばしました。また部屋のゴミ箱を蹴飛ばした事もあります(掃除は私がしました)。自分は小さい頃から、欲しい物を買ってもらった記憶がありません。いつも自分でお金を貯めて買っていました。そのかわりに父親がお金を出したのは塾の学費でした。当時は、週4回が塾、日曜が塾のテストで習い事が週に1回、休めるのは金曜日だけでした。いつも家の中でのんびりしている他の子供が物凄く羨ましかったです。学校では教師や同級生から虐待され、疲れて家に帰ると塾、その後父親のヒステリー、本当に気の休まる時はなかったです。またCDラジカセが欲しかったのでこれもお金を貯めて買いました。すると父親は激怒して、「返して来いっ」と言いました。ウチの家は何をするのにも父親の許可がいるのです。息抜きのテレビゲームもゲームを始めて5分後に「そろそろやめなさい」と言われ、プレイ中に電源を抜かれた事もあります。小学生の時も自転車が欲しくてお店に行くと「ネジの形がダメだ」と意味のわからない理由で許可が下りませんでした。大学生の時も苦労して免許を取ったのですが「バイクはダメだ」と言いました。命令通りに大学進学をしたのでこれぐらいの事許されるだろうと考えていたのですが甘かったです。その後、私は大学を辞めました。私は、「父親の葬式には出ない」と新たな夢を持ちました。しかし私が20代後半の時、父親は肺がんになり、寝ている間に脳内出血を起こして自宅で死亡しました。朝、母親が私を起こしに来て、救急車が家に来ました。しかし死亡している為、救急隊員の人は帰りその後すぐに警察の人が家に来ました。「最後に生きている姿を見たのはいつ?」、「昨夜の様子は?」、また薬を飲んでいたので家にあるコピー機で書類等を警察の人がコピーしていました。色々聞かれた後、警察の人は遺体を調べていました。結局、朝方の4時ぐらいに死亡したとの結論でした。散々周りの人間を不幸にしてそんな死に方をしたのです。でも私はこれで父親から解放されました。もう毎日の2時間の説教も聞かなくていいのです。何せ風邪で寝ている私を叩き起こしてリビングに呼び説教しました。こちらはフラフラなのですが我慢して聞きました。そうしないとヒステリーを起こすのです。こういう状況になると人間は気分が悪くなってうつむいてしまうのですが今度は「顔を上げろ」と新たな命令が来ます。こんな父親の元に生まれ本当に不幸です。また葬式は母親に無理やり出席させられました。納骨の時も母親が被害者面するので行きました。今度生まれ変わったら他の父親の所に生まれるので今から楽しみです。こんな父親に当たる可能性はもうないと思います(確率からいっても)。私は子供の頃からずっと不幸だったのですが周りは、「お前が悪い」、「父親だって子供を選べないんだ」と言われました。しかし私は父親の命令に逆らった事はありません。自分なりに努力して一人で我慢していました。まあ要するに私の味方をする人間は居なかったという事ですね。おかげで私は人間が大嫌いになりました。人間は本当に嫌いです。もっとも一番嫌いなのは自分ですが・・・。私は人の言う事は信じなくなりました。正しくないし的もえていない意見をさも正しい意見という顔で聞かなければならないのは疲れました。これからは何を言われようと聞き流す事にしました。好きな様に私を罵ればよいのです、そして自己満足に勝手に浸れば良いのです。そうして生きる事にしました。と言っても私の寿命はあとわずかです。間もなく首吊り用のロープを買いに行きます。10メートルのロープです。この長さなら何重にも首に巻きつけられるし木に引っかけて固定出来ます。死に場所はもう決めてあります(家ではありません)。自分は吃音で喋れません、電話も出来ません。喋らないで生きて行くなんて不可能です。残りの人生わずかです。早く死にたいです。  

 投稿者:  投稿日:2015年 5月31日(日)04時29分1秒
  死んだ後のことなんでどうでもいいのに、何を言っているのかしらね  

/229