teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


残念です。

 投稿者:コロンボ  投稿日:2010年 7月22日(木)00時12分31秒
返信・引用
  宿河原の釣りのシーンを撮影された監督ですね。グッチさんの母校に割と近い所にお住まいだったんですね。機会があればお話を窺ってみたかったです。冥福を祈ります。  
 

枝川監督が亡くなりました

 投稿者:真夜中の訪問者グッチ  投稿日:2010年 7月19日(月)15時58分1秒
返信・引用
  枝川弘監督が7月10日、肺がんの為に亡くなったそうです。93歳だから大往生と言えなくもないですが、やはり残念です。  

銭形平次 842話

 投稿者:かいぬま先生  投稿日:2010年 7月 1日(木)20時10分28秒
返信・引用
   銭形平次 842話「恐怖の江戸見物」が放送されます。友紀さんはゲスト出演です。この作品は1983年制作です。

 放送日時  7月10日(土)午前5時~6時
 チャンネル 時代劇専門チャンネル

 ※ 私は観たことがないので、録画するつもりです。
 

Re:空からロケ地を見てみよう

 投稿者:Morley  投稿日:2010年 6月27日(日)23時11分10秒
返信・引用
  グッチさん、
あららテレビ東京さんも「おくさまは18歳」を忘れては困りますね。
もしも私が桜ヶ丘に住んでいたら一生自慢し続けます。そして自宅を資料館に開放し、
老後はボランティアで道行く耳すまファンに「おくさま」の観光案内をします。^^/
 

空からロケ地を見てみよう

 投稿者:真夜中の訪問者グッチ  投稿日:2010年 6月26日(土)12時24分47秒
返信・引用
  24日(木)にテレビ東京(テレビ大阪)で放送された「空から日本を見てみよう」は「京王線の巻」。当然くもじぃとくもみは聖蹟桜ヶ丘駅上空も飛び、桜ヶ丘住宅の山も映りましたが、くもじぃのナレーションは「この街はスタジオジブリの作品『耳をすませば』の作画モデルになった事でも有名じゃ。この辺りに住む人は必ず1回は自慢する話じゃな」と。う~ん、できれば「この街は大映テレビ室の作品『おくさまは18歳』のメインロケ地になった事でも有名じゃ」と言ってほしかったなぁ。なんせあっちは単なるイメージ舞台で、こっちは実際に撮影されたロケ地だからねぇ。もしMorleyさんがここに住んでいたら、100回は自慢する話でしょうねw  

SANDRIA

 投稿者:コロンボ  投稿日:2010年 6月25日(金)21時20分42秒
返信・引用
  先日「特捜最前線」の#179「面影」を見てて「これ何処のレストランかな~」と検索したらPRINNONOさんのページに辿り着きました。グッチさんの探究心に脱帽です。ありがとうございます。

大昔に刀剣博物館に行くんで、道に迷って店舗前を通ってたんですが・・・。
 

Re:多摩川 旧・宿河原堰堤

 投稿者:Morley  投稿日:2010年 6月 5日(土)11時16分11秒
返信・引用
  「おくさまは18歳」第13話、「小さな恋のものがたり」第12話に出てくる宿河原堰堤付近を国土交通省の空中写真から見てみました。1989年にはまだ以前の姿を保っていたようです。
http://cid-b30cdae83b2fa4f0.skydrive.live.com/browse.aspx/.Public/tamagawa

現在はかなり景色が変わっていますが写真を比べると何となく当時との位置関係が想像できます。^^/
 

多摩川

 投稿者:Morley  投稿日:2010年 5月28日(金)22時24分34秒
返信・引用
  >グッチさん
多摩川の貸しボートを検索してみると「たまりや」さんは今も対岸で営業されているようでした。私の写真では中州に隠れて見えないようです。

>コロンボさん
登戸の下流のあの場所は宿河原堰堤というのですね。その名称から調べてみると1974年の多摩川堤防決壊で現在の姿に造り直された事がわかりました。

友紀さんの出馬について、
ここは友紀さんのファンの集まりですので今年の友紀さんの動向には皆さん関心が高いことだと思います。
私はファンの一人として、政治的に賛同するか否かということ以前に彼女の生き方に敬意を払いたいと思います。
そして今、大変な逆風の中を頑張っている友紀さんを心から応援したいと思ってます。
 

多摩川 旧・宿河原堰堤

 投稿者:コロンボ  投稿日:2010年 5月27日(木)21時08分8秒
返信・引用 編集済
  そういえば、飛鳥が級友の男友達が釣りをするのを石を投げて邪魔するのも、川崎市側ですね。「泣くな青春」「愛の戦士 レインボーマン」「ウルトラマンエース」でも同じ場所が出てきます。神社の位置から類推するのも一興です。

自分もあと数ヶ月後には40になるんですが、願わくば聖蹟桜ヶ丘のロケ地探訪・オフ会が開催されるのを願ってます。祝40周年でキリがいいでしょうし。

現在放映中のドラマ「ゲゲゲの女房」で松坂慶子さんの健在ぶりが窺えてうれしい限りです。
 

あのボート屋

 投稿者:真夜中の訪問者グッチ  投稿日:2010年 5月27日(木)20時11分49秒
返信・引用
  >>Morleyさん
鉄橋や水道橋はそこに間違いありませんが、その場所は川崎市側です。「魔女先生」でも「のんきや」が出ていましたが、今でも営業しているんですね。第33話で使われた「たまりや」は対岸の狛江市側にあったのですが、(Morleyさんの)写真を見るともうないようですね。

>>風が吹く街・・・さん
「耳をすませば」で現地に行っていたので「あれっ?」・・・・・

そういうのって「シンクロニシティー」とか「共時性」というらしいですね。
(ちょっと違うけど)自分も、初めて聖蹟桜ヶ丘という街へ行ったのが昭和45年10月、「おくさまは18歳」がスタートした時でした。もちろん同番組の存在は全然知りませんでしたが、もしかしたらその瞬間に桜ヶ丘四丁目では撮影がされていたのかも。こういうのも「必然的偶然」かもしれませんね。
 

レンタル掲示板
/65